2020年1月26日日曜日

ふくしまの今が分かる新聞

避難者向け情報誌「ふくしまの今が分かる新聞」(第77号)が届いています。おやま~るロビーのチラシラック(県外)に差してありますのでご自由にお持ちください。また、下記のリンク先で内容をみることが出来ます。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-wakarusinbun.html

2020年1月13日月曜日

まちづくり人材育成プログラム

2月3日(月)他  まちぴあ主催「プチ起業立上げ連続講座」~小さく始める秘訣~



日 時2020年2月3日(月)、10日(月)、17日(月)19:00~21:00
会 場


地方創生時代の小さなビジネス まちづくり人材育成プログラム
プチ起業立ち上げ 連続講座「小さく始める秘訣」開催のお知らせ
つながるはじまる起業家への扉~小さなビジネスが街を豊かにする~

 地方創生時代、街に仕事をつくり出すことができる小さなイノベーションと、そういう仕掛けのできる人材発掘が急務です。 そこで、新しい働き方である「プチ起業」に着目し、家事や育児と両立しながらムリなく続けていける範囲で仕事を始めるスタイルから、小さなビジネスを立ち上げる活動を後押しいたします。

 自分の趣味や特技を生かして何か始めたい! だけど、本気で起業できるほど豊富な知識や経験があるわけでもないし……そんなあなたにピッタリの小さなビジネスでまずはスタートを切ってみませんか?
                   まちぴあ

花かんむり作品展

★サバイバルネット・ライフ
 花かんむりは、DVなどで心身に深刻な傷を負った女性たちの居場所です。

 女性や子ども、あらゆる暴力の撲滅を願い、ささやかながら行動している女性たちの会です。一度作品を見てください。

   会期:令和2ねん1月21日(火)~26日(日)
   時間:21日は15時開場 最終日26日は、16時終了
   会場:まちかど美術館(小山駅西口から徒歩8分)
   主催:サバイバルネット・ライフ ℡0285-24-5192

まちづくりシンポジウム

 ★市民の知りたいまち情報は多岐にわたります。 市の行政に関することはもとより、衣食住、教育、スポーツ、若者文化、生涯学習情報、そして緊急事態が起きた時の地域の情報。スマホの普及によってそれらの情報をリアルタイムで得ることが益々必要不可欠の時代。
◆日時 2月8日(土)
    13:30~16:30(会場/13:00)
◆会場 小山市まちなか交流センター『おやま~る』
◆パネラー
 ●小山市秘書課広報局 菊池 悦雄氏
 ●テレビ小山放送   加藤 善氏
 ●白鷗大学      大嶋 夏帆氏

2020年1月12日日曜日

助成金)WAM助成(通常助成事業)は、2月3日必着にて

目的ー制度の狭間に対応する公的助成
            WAM助成が後押しする4つの力
    4つの力を高めることで、社会課題へ対応する活動を後押しします。
    〇分野横断的取り組みなど民間の創意工夫を生かした効果的な支援
    〇制度化・モデル事業化・社会への啓発を図る取り組み
    〇異業種・他機関による連携・ネットワークの構築
    〇地域共生社会に向けた支え手の育成や住民参加の促進

詳しくは、こちらへ
https://www.wam.go.jp/hp/r2_wamjyosei/


2020年1月8日水曜日

小口一郎 油絵展 ~自然を描く~(1/25・26小山市文化センターギャラリー)

足尾鉱毒事件をテーマにした版画で知られる小山市出身の版画家小口一郎の油絵展です。
版画はとても有名ですが、風景画(油絵)も描いていたのですね。是非ともお出かけください。

会 期: 令和2年1月25日(土)・26日(日)10:00~16:00
会 場: 小山市立文化センターギャラリー
      (小山市中央町1-1-1小山市中央市民会館1階)
観覧料: 無料

多様な学び大交流会(1月26日大平町にて)

🔶フリースクールやホームエデュケーションの日常についての話題提供
🔶3つのテーマの中から2つのテーマを選びより深く知る
🔶地域の子どもの学びや育ちに関する活動を
  されている皆さんとの交流
日 時:1月26日(日)13時~17時
場 所:プラッツおおひら(栃木市大平町東武線新大平下駅前)

参加費:1,500円(当日・前日) 事前申し込みで200円の割引あり 早め(1月11日まで)の申し込みで500円割引
定 員:50名