2018年9月20日木曜日

  栃木県コミュニティ協会養成講座

●第1回 【11月17日(土)】まちあるき交流会『那珂川町小砂カレッジ』
     ~地域おこし協力隊を活用してまちおこし・まちづくり~

●第2回 【1月22日(火)】 情報交流セミナー『宇都宮市ぽぽらカレッジ』
     ~コミュニティ活動の振り返り~
◆目 的 住みよい地域社会をつくるには、一人ひとりが住んでいる地域で愛着を
持ち、地域の課題をはな居合協力して課題解決に向けて行動を起こすことが大切です。そのためコミュニティカレッジを開催します。

◆主 催 栃木県コミュニティ協会
◆対 象 栃木県コミュニティ協会会員 
地域づくりに関心のある型など 30名程度
◆内 容 別紙資料
◆申 込 別紙申込書にて10月12日(金)までにお申込下さい。
◆参加費 昼食代等(実費)
◆その他 2回参加が望ましいですが、各回のみの参加も可です。
※ご不明な点は、下記れんらく先までお問合せください。
【連絡先】栃木県コミュニティ協会(担当:南、小島)
〒320-5801  栃木県県民生活部県民文化課内
☎028-623-2110   FAX:028-623-2121 
E-mail: tochigi-community@rhythm.ocn.ne.jp
 【コミュニティ】  別紙資料はコミュニティ協会へご請求ください

パルティとちぎ男女共同参画センター便り

【家族ケア講座】 ~私からはじめるこころの手あて~
★9月7日(金)10時~16時
家族の中のMaking Peace  キレない、タメない、コモらない 家族ケア講座
~女性と子ども問題の視点から1.私の専門家になろう 2.こころと家族の手当
3.家族で身に付ける役割 4.問題の対処と選択 5.心地よいコミュニケーション 
6.これからの家族関係
★8月8日(土)10時~16時
私の中のMaking Peace オレない、ヘタらない、ツブれない
~こころの手当講座 1.こころを手あてしよう 2.私とあなたの環境線
3.心の冷え性対策 4.わたしの味方(アライ)を探ろう! 5.内なる子どもを育てる 6.世界に一つのケアマネージメント
●講 師:NPO法人TEENSPOST代表 思春期・家族カウンセラー 八巻 香織
●対 象:20歳以上、どなたさまでも (安全な場づくりのために、ご家族や親しい
   方同士での参加はご遠慮ください)
●受講料:2,000円、 別途テキスト代1,300円(消費税別)
 【会場】【お申込】【お問合せ】パルティとちぎ男女共同参画センター
  ※☎028-665-7706  FAX 028-665-7722  問合せ9時~5時まで
  ホームページ 申込可 

ネットワーク2018年8月号

自己表現とエンパワメントの市民活動
思い立ったがボラ日
第3こぴあクラブ
セルフヘルプという力 第14回
若年発症パーキンソン病患者の
「きぼうの会」
いいもの みぃ~つけた! vol.14
難民自立支援ネットワーク(REN)
TVAC相談を振り返って(2017年度)


2018年9月19日水曜日

10月10日(水)13時30分から講演会「笑顔で生きる ~認知症とともに」

小山市地域包括ケア推進課では、10月10日(水)に、催事「笑顔で生きる ~認知症とともに」を、小山市文化センター小ホールにて行います。
この講演会は、認知症の人の声を聞く内容で、参加費無料となっています。
講師の丹野さんは、宮城生まれで44歳、自動車ディーラーでお勤めの中、39歳で若年性認知症と診断されたそうです。
氏と、若生栄子さん(認知症の人と家族の会世話人)とのお二人のお話を聞くことが出来ます。

笑顔で生きる ~認知症とともに
日時:2018/10/10
場所:小山市文化センター小ホール
主催:小山市地域包括ケア推進課
主催課のホームページ:http://www.city.oyama.tochigi.jp/soshiki/37/

チラシは、当館の当館ロビーの「市役所・センターからの情報」ラックに置いておりますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

2018年9月18日火曜日

      栃木県民だより

【9月号VOL333】
☆女性が活躍できるとちぎを目指して・・・
 《とちぎ女性活躍応援団事業》・・・知事をTOPとして、オール栃木体制で女性の活躍を推進するため新設された組織です。
★つなぐ文化輝くとちぎ 東京2020大会の先へ ~とちぎ版文化プログラム~
オリンピック・パラリンピックと「文化プログラム」・スポーツの祭典であると同時に、文化の祭典でもあるオリンピック・パラリンピック。オリンピック憲章にも、開催都市は、それぞれの特色ある文化資源を活躍活用した「文化プログラム」を実施するよう定められています。本県でも、県内の山車・屋台が勢ぞろいしたパレードを始め、県内の文化資源を盛り込んだプロジェクションマッピングイベントなど、「とちぎの文化」を生かした数々のプログラムを実施しています。
★試験・募集 ①採石業務管理者試験  試験日10月12日料金8,000円*申込期間
9月10日~26日  【問合せ】県工業振興課☎028-623-3197
②自衛官等採用試験 *1次試験日防衛医科大学生(看護学科)10月20日 *防衛医科大学生(医学科):10月27日、28日 *防衛大学校生(一般):11月3日、 4日@応募資格:高卒(着込み含む)~21歳未満の方 ※申込期間9月5日~28日
【問合せ】自衛隊栃木地方協力本部  ☎028-634-3385

  小山市社会福祉協議会より連絡

【ボランティア大学・開校】
自分の可能性を広げ、新しい出会いを生み出す第三の場(ボランティア活動)で、ボランティアの先輩と一緒に人生の楽しみ方を学んでみませんか???
第1回・9月25日(火) 13:30~16:00   ボランティアのいろは(講話)・体験  講師:一般社団法人とちぎ市民協働研究会 代表理事  廣瀬 隆人氏

第2回・10月5日(金) 10:00~12:00(予定)実践!「ぬくもり」と高齢者施設(間々田)にて

第3回・10月10日(水)10:00~14:00(予定)実践!「ぬぐみの会」と障がい者施設(県南公園)にて

第4回・10月17日(水)12:00~14:00 ランチミーティング(BeeHouseにて)
◆【対象】ボランティア活動に興味のある方、受講後にボランティア活動をしてみたい方
◆【定員】10名限定!※応募者多数の場合は抽選
◆【参加費】無料(かかる実費は自己負担となります)
◆【申込】9月20日までに社会福祉協議会へ電話でお申込下さい
◆【協力】社協登録団体「めぐみの会」・「ぬくもり」
◆【申込・問合せ】小山市社会福祉協議会
     (所在地)小山市神鳥谷931-3    《初心者大歓迎》
     (電 話)0285-22-9501

 第5回 “ふくし”の標語コンクール作品募集
 福祉への理解や啓発を進めるために、福祉やボランティアに関する標語を募集します。
 皆さんの身の回りにあった出来事や体験を通じて感じた思いを「5・7・5」で表現
 してみてください。
【応募期間】平成30年9月5日(水)~10月17日(水)  消印有効
【応募対象】小山市内在住の小学校・義務教育学校4年生以上、中学生、一般(高校生)
      (市内の高等学校に通う生徒は市内在住でなくても可)
【応募方法】ピンクの応募用紙に記入し郵送、また持参、ファックス可※一人1点。
【問合せ】小山市社会福祉協議会 地域福祉係  Tel・0285-22-9801
  応募用紙は!!!社会福祉協議会・市役所・おやま~る、その他施設


    小山警察情報便り

【若木交番(仮称)の新設について】
平成30年度中、旧小山警察書跡地に若木交番(仮称)を設置します。
これに伴い、羽川駐在所及び扶桑駐在所を喜沢交番に統合する上、小山市内各
交番・駐在所の所管区再編を行います。若木交番(仮称)の所管区再編(案)については、本郷町1~3丁目、大行寺、立木、渋井、喜沢(両毛線以南)、花垣町1~2丁目、若木町1~3丁目、城北1~6丁目、駅東通り3丁目、稲葉郷になります。交番新設によって、警ら警戒活動を一層強化し、迅速に事件事故に対応し、治安の向上に努めてまいりますので、引き続き、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【優良運転者の表彰について】
《小山警察署長・小山地区交通安全協会長の連名表彰》
【表彰予定日】平成31年1月26日(土)