2017年8月10日木曜日

まちむら 138

公益財団法人あしたの日本を創る協会様より、自治会町内会情報誌「まち・むら」最新号が届きました。

センターに配架しておりますのでお手にとってご覧ください。

トヨタ財団 2016年度年次報告書

公益社団法人 トヨタ財団様から2016年度の年次報告書が届いています。

館内に掲示しておりますので、ご覧になってください。

わか愛愛 vol.85

和歌山県NPOサポートセンター様より和歌山県NPO・ボランティア情報紙「わか愛愛」が届きました。

センターでご覧になれますので、ぜひお越しください。

チャリティウォーク56.7

認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク様よりチャリティウォークのご案内が届きました。

みんなでつくるセーフティネット「フードバンク」を支援するために56.7kmを2日間かけて歩きぬくチャリティウォーク。
今年は宇都宮に加えて矢板からのスタートも可能になりました。

日にち:9月30日~10月1日(土日)※雨天実施
集合場所:宇都宮市中央(まちかど広場)、矢板市長峰公園
参加費:個人 10000円+7000円以上の寄付+食品一品
    団体 30000円+30000円以上の寄付+食品一品以上
参加資格:健康な16歳以上。
宿泊:公民館等を利用した宿泊施設

チャレンジャーの他にもボランティア、サポーターなどを募集しております。

詳しくはセンターにあるチラシか、ウェブサイトをご覧ください!

重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

ベネッセ子ども基金では、未来ある子どもたちの学びの支援に取り組む団体への助成を通じて、子どもたちの学習環境整備や学びの機会づくりに寄与することを目指します。
「重い病気を抱える子どもたちの学び支援」をテーマに、重い病気などによって学びへの意欲向上や学習支援などが必要な子どもたちに対して、学習の機会の提供や学習環境作りなどの活動に取り組む団体を支援します。

【提出期限】
2017年8月31日(木)

【提出方法】
応募書類は下記の方法でご提出ください。
メールの場合 kodomokikin-jyosei@grop.co.jp
郵送の場合 〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田13-1 ロジポート北柏4F
(株)グロップ内 ベネッセこども基金助成事務局

詳細はこちらをごらんください。

栃木県総合文化センターから催事のお知らせ

栃木県総合文化センター様から催事のお知らせが届きました。




多目的会議室に催事のファイルがございますので、詳しくはそちらをご覧ください。

ケーナ奏者Renコンサートのご案内

ケーナ奏者Renコンサートのご案内です。

8月12日(土)午後2時より生涯学習センターのホールでケーナ奏者Renコンサートが開催されます。 
南米の楽器、ケーナの演奏を開催して10周年になる栃木県出身のRenさんのコンサートで、曲目はコンドルは飛んでいく、コーヒールンバの南米の曲や日本の曲やオリジナル曲等です。ピアノ奏者は須藤信一郎さんです。
暑い日が続きますが、この機会に爽やかなケーナとピアノの調べでお過ごしください。

詳細はセンターにあるチラシかこちらをご覧ください。

藤沢市市民活動推進センターより

藤沢市市民活動推進センターよりお便りが届きました。



センターでぜひご覧ください。

TOTO水環境基金 助成団体募集

TOTO水環境基金 助成団体募集のご案内が届きました。

応募期間は8月10日(木)~10月15日(日)となっております。
詳細・応募書はウェブサイトをご覧ください。

いほす・ふぃりょす No.56

小山市国際交流協会よりHijos, Filhosが届いております。


センターに配架しておりますのでご覧ください。

小山市国際交流協会ニュース No.64

小山市国際交流協会より広報誌が届いております。

センターで配架しておりますので、ぜひご覧ください。

生涯学習情報紙ラーニング No.268

小山市教育委員会生涯学習課より生涯学習情報紙ラーニングの最新号が届いております。

センターに置いてありますので、お手にとってご覧ください。

ヘルプマークを知っていますか?

ヘルプマークとは、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都が作成したマークです。栃木県でも平成29年8月1日からこのマークを導入し、合理的配慮を促す一助となるよう普及に取り組んでいきます。


★ヘルプマークをつけた方を見かけたら★

電車・バスの中で、席をお譲りください。外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同  じ姿勢を保つことが困難な方がいます。また、外見からは分からないため、優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレ  スを受けることがあります。

駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮をお願いします。交通機関の事故等、突発的な出来事に対して臨機応変に対応す  ることが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な方がいます。


災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。視覚障害者や聴覚障害者等の状況把握が難しい方、肢体不自由者等  の自力での迅速な避難が困難な方がいます。



★ヘルプマークの配布について★

  対象者からの申出により、次のとおり配布します。

    【配布開始】平成29年8月1日(火)

  【配布対象者】配慮や支援を必要としていることが外見からは分からない方

  【配布場所】詳しくはこちらをご覧ください。(PDF:162KB)

  【配布方法】窓口において希望者に配布

        (*障害者手帳や病状等を証明する書類は不要)                        

 ※郵送での対応は行いません。                                                   


 ※ヘルプマークの趣旨に沿った、適正な利用をお願いします。

住民参加型福祉活動資金助成

公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。

「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。

募集地域:全国
募集期間:2017年9月1日(金)~10月20日(金)

詳細はこちらをご覧ください。

2017年8月9日水曜日

チャンピオン・オブ・チェンジ賞

チャンピオン・オブ・チェンジ賞のごあんないです。

賞の設置趣旨:
 超高齢社会、大災害、子どもの貧困、地域社会の疲弊…様々な課題に直面した時に、勇気をもって自ら行動を起こし、地道に活動を続け、地域社会の課題解決や新たなシステムの構築に取り組んできた女性たちがいます。
そんな女性の功績に、賞賛と感謝の意を表すために賞を贈ると同時に、その活動を広く知っていただくことで、次の世代の女性たちにも、受賞者の方々の「チャレンジ&チェンジ」の志をつないで行くことを目的とします。

表彰の対象者:
 〇日本国内で、地域社会における暮らしの質の向上や、誰もが安心して暮らせる社会の実現に向けて、継続して活動を実践してこられた女性リーダーを対象とします。
  ・貴法人の地元で地道な活動を続けている方に光をあて、もっと広くその活動を知っていただく趣旨で、既に全国的にメジャーな賞を受けた方は対象外とします。
 〇想定される活動領域
・超高齢社会における介護、看護、看取りなどのヒューマンサービス
・子どもや若者の成長を支える活動
・女性の直面する社会的課題の解決に取り組む活動
・障がいや病をもつ人、経済的に困難な環境にある人、外国にルーツをもつ人、子育てや介護などに事情を抱える人など、社会から疎外されがちな人を、孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、社会の構成員として包み支えあう活動
・地域社会のもつ様々な資源を掘り起こして活用し、地域に新たな経済循環や雇用を生み出す活動
※文化、国際協力・国際交流、環境保全、再生可能エネルギー推進の分野は、今回の対象から除きます。
※「継続して」とは、概ね5年以上を想定していますが、厳密なものではありません。

応募方法:
〇全国から他薦により応募者を募集します。
下記WEBサイトより応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、Eメール、ファックス、郵送にてご応募ください。
応募用紙ダウンロード
 3件までご推薦いただけます。
・応募期限: 2017年9月30日(土)までに、別添の様式で事務局必着
・お問合せ先、送付先
公益財団法人 パブリックリソース財団
〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202  
電話:             03-5540-6256
ファックス:       03-5540-1030
Eメール:         champion@public.or.jp
応募用紙受理後、内容確認のため、担当者よりご連絡を差し上げる場合があります。
応募用紙をダウンロードできない場合には、事務局までご請求ください。
選考の参考となる資料があれば添付、もしくは郵送ください。ご提出いただいた書類及び資料は返却いたしませんので、ご了承ください。

くらら vol.142

とちぎ市民活動推進センター情報紙「くらら」の最新号が届きました。

センターにおいてありますのでご自由にお持ちください。

きらり館からこんにちは 第75号

野木町ボランティア支援センター様より情報誌「きらり館からこんにちは」の最新号が届いております。

センターに配架していますのでご覧ください。

音楽のおくりもの

0歳からご入場いただけるファミリーコンサート「音楽のおくりもの」のご案内です。

赤ちゃんが元気な午前中に「わいわいコンサート」と題して
小さなお子様をお膝に、お兄ちゃんお姉ちゃん、お父さんお母さん、
おじいちゃんおばあちゃん親子3代でお楽しみいただけます。

★わいわいコンサート★
0歳から!初めてのクラシック!
11:00~(約80分・休憩含む)

★アフタヌーンコンサート★
大人も子供もよっくりとクラシック
14:00~ (約90分)

日時:10月28日(土)
場所:栃木県総合文化センター サブホール
料金:大人1500円 
   こども500円

くわしくはセンターのチラシをご覧ください。

広報小山 8月号

広報小山の最新号が届きました。

センターにおいてありますのでご自由にお持ちください。

白鴎大学市民開放講座

白鴎大学様より平成29年度後期の市民開放講座の受講生募集案内が届いております。

白鴎大学と小山市教育委員会が協力して、市民のみなさまに大学の授業を開放します。
さまざまな講座がご用意されております。センターにある案内をぜひご覧ください。

スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

公益財団法人 住友生命健康財団様からの助成募集の案内です。
~コミュニティスポーツによる健やかなひとづくりと社会づくりにむけて~

コミュニティスポーツを暮らしの中に位置づけ、地域社会における健康問題の解決や社会参加に困難を抱える人たちの健やかな生活の増進に取り組む活動を応援します。

助成対象プログラム
 1.特定課題:心身の障がいや長期療養などにより社会参加に困難を抱える人々を
        中心としたコニュニティスポーツの実践
 2.一般課題:地域の暮らしの中で一人ひとりの健康問題の解決につながる
        先駆的で独創的なコミュニティスポーツの実践

応募期間:2016年10月2日~10月16日(必着)

応募方法:応募用紙に必要事項を記入した企画書を3部作成し、下記送付先に、
     簡易書留または宅配便など配達記録が残る手段でご送付ください。
     応募用紙は住友生命健康財団のホームページよりダウンロードしてください。

応募先・お問合せ先
 公益財団法人 住友生命健康財団 事務局(担当:谷利・天野)
 TEL 03-5925-8660
 FAX 03-3352-2021

♣チラシをセンター館内に掲架してあります。
また、財団のパンフレット「生きる」もありますのでぜひご覧ください。

おやま寄席

小山市立文化センターより催事のお知らせです。

★おやま寄席
日時: 10月28日(土) 13:30開演
場所:小山市立文化センター小ホール
チケット:全席自由 一般1500円
出演:三遊亭楽生、桂三若ほか

詳しくはセンター内のチラシをご覧ください。

ボランティア全国フォーラム2017

ボランティア・市民活動の未来をみすえる「ボランティア全国フォーラム2017」が開催されます。

ボランティア全国フォーラムは、今後ボランティア・市民活動がより発展するための研究協議の場として今年度から新たにスタートします。

日時:11月18日(土)・19日(日)
メイン会場:福山ニューキャッスルホテル
定員:600人
参加費:5000円(大学生以下500円)

ご興味のある方はセンターにあるポスター、チラシをご覧いただくか、ウェブサイトをご参照ください。


2017年8月8日火曜日

絵本を届ける運動

私たちは向き合います。苦難の中にいる人々と世界に―――

シャンティ国際ボランティア会様より「絵本を届ける運動」のパンフレットが届きました。

センターで閲覧していただけますので、ぜひご覧ください。

子ども・大人の発達障害

栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センター「ポラリス・とちぎ」様より講演会のご案内です。

★子ども・大人の発達障害★
日時:9月13日(土)13:30~16:30(開場12:30)
場所:パルティ とちぎ男女共同参画センターホール
講師:星野仁彦氏(福島学院大学 副学長)

詳しくはセンター内のチラシかホームページをご覧ください。

話楽 特別公演

小山市生涯学習センターより話楽のお知らせです。

話楽(わらく)とは、民話の語りではくくれない一人芝居に近い舞台で、読んで字のごとく「話は楽しい」、さらに音楽監督のシンセサイザーをくわえた「話と音楽の出会い」をめざし1995年に創設されました。
公演は地域に残る民話と創作物語を中心に「喜怒哀楽」の笑あり涙ありの構成となっております。

日時:10月21日(土) 18:30開場 19:00開演
場所:小山市生涯学習センター
主催:話楽(渡辺紀子)
入場料:1500円 当日2000円
お問合せ:0285-49-3799(渡辺)

松元ヒロ快笑 小山ライブ「憲法くん」

テレビでは見られない面白さが、たっぷり!

松元ヒロ快笑 小山ライブ「憲法くん」のご案内です。

日時:10月9日(月・祝) 開場 13時  開演 13:30
場所:小山市文化センター小ホール
入場料:一般 2000円
    ペア券 3800円
    中高生 500円
問合せ:080-5052-3655(松島)

詳しくはセンターのチラシをご覧ください。

しみん活動情報紙7月号

結城市民活動支援センター様よりしみん活動情報紙7月号が届きました。
センターでお配りしておりますのでぜひお越しください。

ふらっと通信 No.105

かぬま市民活動広場「ふらっと」様より広報誌「ふらっと通信」最新号が届きました。

センターでご覧になれますのでぜひお越しください。

おやま伝統文化こども教室

ー五色百人一首・チャレラン・名句かるたで遊ぼうー

五色百人一首は、今から800年前に編纂された小倉百人一首を5色に色分けし、20枚ずつ遊べるようにしたものです。
今まで8万人の教師、120万人の子供達に愛用されてきました。毎年、五色百人一首大会が開催され、その輪は広がっています。日本かるた協会の正式認定札です。1人でも多くの子供達に気軽に楽しんでもらう機会を提供するため、この教室を開いております。
百人一首以外の楽しい勉強も行う予定です。

主催:おやま伝統文化子ども教室実行委員会
期日:7月20日(木)~2018年1月14日(土)
時間:午後6時~7時
場所:小山市市民活動センター
募集定員:小学生男女と祖父母 先着15名程度
費用:保険代300円
問合せ、申込み:FAX 0282-27-3503
        メール kazuki-ma@W4.dion.ne.jp

大谷きずな 第35号、ボランティアニュースレター

大谷地区社会福祉協議会から情報誌「大谷きずな」と、「ボランティアニュースレター」をいただきました。


センターに配布しておりますので興味のある方はぜひお越しください。

ふれ愛 チャレンジドコンサート

盲導犬支援・障がい者支援5周年記念「ふれ愛 チャレンジドコンサート」のご案内です。

チーム・ユーチャリスはすべてのチャレンジド(障がい者)への支援を行うことを目的に活動しています。
チャレンジドコンサートの音楽をとおして、古河市が「障がいのある人も、そうでない人も、豊かに安心して暮らせる街」になることを目指しています。
さらには、「おもてなしコーナー」の創意工夫により、チャレンジドの自立支援にも協力していきたいと考えており、夢の実現に向け活動を続けます。

日時:9月3日(日)13:00開演
場所:とねミドリ館(古河市前林1953-1)
チケット:大人1000円(当日1300円)
     小学生以下無料
問合せ:090-2620-1092(松澤)

2017年度 エクセレントNPO大賞

「2017年度 エクセレントNPO大賞」の「第5回 募集要項」が届きました。

自らの使命のもとに社会の課題に挑み広く市民の参加を得て課題解決に向けて成果を出していること。また、そのために必要な責任ある活動母体として一定の組織安定性と刷新性を維持している組織。それが「エクセレントNPO大賞」の条件です。

応募資格:
国内外における社会貢献を目的とした市民による日本国内のNPOなど種々の民間非営利組織

応募期間: 7月30日(日)~9月30日(土)

賞の構成:
部門賞:50万円(市民賞・課題解決力賞・組織力賞)
大賞:100万円 (部門賞にプラス50万円)
★「毎日新聞特集記事への掲載」
  特集記事を組み、受賞団体、ノミネート団体が紹介されます。

グラウンドワークトゥデイ

一般財団法人日本グラウンドワーク協会様よりパンフレットが会報が届きました。

日本グラウンドワーク協会は、地域住民・行政・企業のパートナーシップによって行われる地域の環境改善活動を通じ、
持続可能なコミュニティの構築を目指し、1995年に財団法人として設立されました。

そして、今回の公益法人制度改革では、当協会の社会的な役割に鑑み、平成24年3月21日に行政庁から一般財団法人への移行認可を受け、4月1日付けで特例民法法人の解散登記と一般法人設立登記を行ったうえで、同日から一般財団法人として新たに業務を行っております。

地域の環境改善に取り組むグラウンドワーク活動団体を通じて、健康で活気に満ち、
その地域の環境のみならず地球全体の環境を大切し、住民も企業も共に繁栄する社会を目指し取り組んでいます。

イベントカレンダー 8・9月分

栃木県総合文化センター様より8・9月分のイベントカレンダーが届いております。

センターでお配りしておりますので、ぜひお持ちください。

コラボ! 第34号

真岡市市民活動推進センターから情報誌が届いています。

特集は「備えよう!身近な災害」です。
お手にとってご覧ください。

「住まいとコミュニティづくり活動助成事業」成果報告会

『「住まいとコミュニティづくり活動助成事業」成果報告会-まちづくりNPO交流の集い-』が大手町ファーストスクエアで開催されます。

昨年度(平成28年度/2016年度)の助成対象団体の方々に活動報告をしていただき、参加者との交流の集いを行います。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

・日時:平成29年(2017年)9月9日(土) 13:30~19:00
・場所:大手町ファーストスクエア カンファレンスRoom B(東京・大手町)
    東京都千代田区大手町1-5-1 ファーストスクエア イーストタワー2階
・主催:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団

<参加について>
・参加無料(どなたでもご参加いただけます)
・9月4日(月)までにお申し込みください(先着100名)
・詳細はご案内のチラシをご覧ください。

2017年8月7日月曜日

誇り

誇り OUR PRIDE
全国校区・小地域福祉サミット in NIKKO

 2017.11.30(木)~12.1(金)
日光市藤岡総合文化会館/ホテル三日月 にて行われます。
参加費 6,000円(両日参加・1日参加とも)
ご興味のある方、センターにチラシ配架しますので、
ご覧ください。


講演「夢のちから」

一般財団法人 メイク・ア・ウィッシュ・オブ ジャパン 主催
「夢のちから」

   日時  8月27日(日) 14:00~15:30(開場13:30~)
   会場  宇都宮市総合コミュニティセンター
       (宇都宮市文化会館隣り・明保野体育館隣り)
            無  料
   講師  メイク・ア・ウィッシュ・オブ ジャパン
       東京本部事務局長  鈴木 朋子
       奮ってご参加ください。

  ※ メイク・ア・ウィッシュ・オブ ジャパンでは、ボランティアを募集中。
   関心のある方は、是非連絡をお願いします。
     http://www.mawj.org/

コミュニティカレッジ2017

「まつり」と地域コミュニティ

栃木県コミュニティ協会より、
コミュニティカレッジ2017ご案内
「まつり」と地域コミュニティ
第1回 宇都宮市ぽぽらカレッジ
第2回 宇都宮市雀宮カレッジ 
第3回 佐野市旗川カレッジ 
*3回参加が望ましいですが、各回のみの参加も可能です。 
いずれも、申込8/22(火)です。
奮ってご参加ください。